トップページへ
診療時間・診察内容
アクセス方法
受診されるかたへ
問診票ダウンロード
目に関するあれこれ
障害者手帳について
個人情報保護について
当院の理念
院長紹介
TKコンタクトのサイトへ
大きな文字でご覧になるにはこちらをクリックして下さい
当院で処方する主な点眼薬のご紹介
抗生物質抗アレルギー剤緑内障治療薬ドライアイ治療薬
消炎薬その他の目薬
1. 抗生物質
結膜炎、角膜炎、麦粒腫などの細菌感染症に対して使用します。
点眼用エリコリT 点眼用エリコリT
エリスロマイシンとコリスチンの2種類の抗生物質が配合されています。エリスロマイシンは、おもに黄色ブドウ球菌などグラム陽性菌に有効です。コリスチンは緑膿菌などグラム陰性菌によい抗菌力を示します。
溶解後は7日以内に使用してください。
ベストロン点眼用0.5% ベストロン点眼用0.5%
セフェム系の抗生物質です。黄色ブドウ球菌などグラム陽性菌のほか、緑膿菌などのグラム陰性菌にも有効です。
溶解後は涼しい所に保管し、7日以内に使用して下さい。

コリナコール点眼液 コリナコール点眼液
コリスチンとクロラムフェニコールの2種類の抗生物質が配合されています。特にコリスチンは、緑膿菌などグラム陰性菌によい抗菌力を発揮します。
涼しい所に保管して下さい。

クラビット点眼液0.5% クラビット点眼液0.5%
代表的なニューキノロン系抗菌点眼薬です。幅広い抗菌スペクトルと強い抗菌活性を持っています。

ガチフロ0.3%点眼液 ガチフロ0.3%点眼液
ニューキノロン系合成抗菌薬です。既存の同系薬に比べ耐性菌を作りにくいとされます。



オフロキシン点眼液0.3% オフロキシン点眼液0.3%
ニューキノロン系抗菌点眼薬です。



2. 抗アレルギー剤
アレルギーをおさえる目薬です。アレルギー性結膜炎の治療に用います。
パタノール点眼液t0.1% パタノール点眼液0.1%
ヒスタミンH1拮抗薬です。しみないため、さし心地が良いのが特徴です。


リボスチン点眼液0.025% リボスチン点眼液0.025%
ヒスタミンH1拮抗薬です。比較的速効性で、予防的に事前から使用しなくても効き目があります。

アレニスト点眼液0.5% アレニスト点眼液0.5%
抗アレルギー薬のうちの「化学伝達物質遊離抑制薬」に分類されます。
フマルトン点眼液 フマルトン点眼液
ヒスタミンH1拮抗薬です。



アルギノン点眼液2% アルギノン点眼液2%
抗アレルギー薬のうちの「化学伝達物質遊離抑制薬」に分類されます。


3. 緑内障治療薬
眼圧を下げる目薬です。緑内障、高眼圧症の治療に用います。
キサラタン点眼液 キサラタン点眼液
プロスタグランジンF2α誘導体の点眼薬です。ブドウ膜強膜流出路からの房水流出量を増加させ眼圧を減少させます。長期使用で虹彩の色調変化したり、まれに瞼に色素沈着が生じることがあります。
チモプトールXE点眼液0.5% チモプトールXE点眼液0.5%
β遮断作用により防水の産生をおさえて眼圧を減少させます。もともと喘息のある人は使用できません。また、心臓病など循環器系に病気のある人も慎重に使用する必要があります。一日1回タイプです。
チモロール点眼液T0.5% チモロール点眼液T0.5%
β遮断作用により防水の産生をおさえて眼圧を減少させます。もともと喘息のある人は使用できません。また、心臓病など循環器系に病気のある人も慎重に使用する必要があります。一日2回タイプです。
トルソプト点眼液1% トルソプト点眼液1%
毛様体に存在する炭酸脱水酵素を特異的に阻害して、房水産生を抑制し眼圧を減少させます。
デタントール0.01%点眼液 デタントール0.01%点眼液
α1遮断作用による房水流出促進と眼血流量増加作用があります。効果はやや落ちますが、β遮断薬の点眼薬に比べ、全身的な副作用が少ないことが特徴です。
レスキュラ点眼液0.12% レスキュラ点眼液0.12%
プロスタグランジンF2α誘導体の点眼薬です。ブドウ膜強膜流出路からの房水流出量を増加させ眼圧を減少させます。少ししみる感じがします。
サンピロ2% サンピロ2%
瞳を小さくし、目の眼圧を下げる目薬です。瞳孔が小さくなるため若干暗く感じます。


4. ドライアイ治療薬
近年増加しているドライアイを治療する目薬です。
ヒアレイン点眼液0.1% ヒアレイン点眼液0.1%
目の表面を保護し、傷が治るのを助けます。また、涙液を安定化させ目の乾燥を防ぐ作用もあります。

ヒアロンサン点眼液0.1% ヒアロンサン点眼液0.1%
目の表面を保護し、傷が治るのを助けます。また、涙液を安定化させ目の乾燥を防ぐ作用もあります。

人工涙液マイティア点眼液 人工涙液マイティア点眼液
涙を補い、目の乾燥を防ぐお薬です。



FAD点眼液 FAD点眼液
ビタミンB2の点眼液です。ビタミンB2は角膜など目の粘膜を正常に保つ働きをします。


5. 消炎薬
炎症性の目の病気、たとえば結膜炎、角膜炎、ブドウ膜炎、手術後の炎症などに広く使用します。
リンデロンA液(点眼・点鼻用) リンデロンA液(点眼・点鼻用)
炎症をとるステロイドのベタメタゾンと、細菌をおさえる抗生物質のフラジオマイシンが配合されています。

フルオメソロン0.1%点眼液 フルオメソロン0.1%点眼液
フルオメソロン0.02%点眼液
ステロイドの目薬です。炎症による腫れや赤みをおさえ、かゆみや痛みをやわらげます。

フルオメソロン0.02%点眼液
ブロナック点眼液 ブロナック点眼液
目の炎症を強力にしずめて、腫れや発赤、痛みなどの症状をおさえます。


ハオプラ点眼液0.1% ハオプラ点眼液0.1%
目の炎症をしずめて、腫れや発赤、痛みなどの症状をおさえます。


アズレン点眼液0.02% アズレン点眼液0.02%
おだやかな作用の抗炎症薬です。目のかゆみや痛み、充血などに効果があります。


ジクロスターPF点眼液0.1% ジクロスターPF点眼液0.1%
白内障手術後の炎症をおさえる目薬です。



6. その他の点眼薬
カリーユニ点眼液0.005% カリーユニ点眼液0.005%
白内障の進行を遅らせる目薬です。



ビタコバール点眼液0.02% ビタコバール点眼液0.02%
目の疲れをとる目薬です。有効成分はシアノコバラミンというビタミンB12の仲間です。目の神経の働きをよくして、調節機能を改善します。
2008年6月1日掲載 
上に戻る